太陽光発電の普及
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気を安全に使おう - 2009.07.22 Wed

大阪 阪南市で電気工事をしている 川嶋電機商会です    川嶋電機商会携帯HPはこちら

電気の安全ガイド

日ごろから 電気安全を心がけましょう 電気は使い方を間違ったりするととても危険です

以下 10項目をチェックしてみてください


タコ足配線に気をつけましょう
テーブルタップの容量を超えて一度に沢山の電気器具を使うと加熱して危険です
器具が増えたらコンセントも増やしましょう コードを束ねると加熱するおそれがあるので
やめましょう
         コンセントを増やしたい時    →コンセントの増設工事

熱を発生する電気器具は使ったあとはプラグを抜きましょう
アイロンやドライヤー電気ストーブなどはスイッチを切り忘れると火災の恐れが
あるのでプラグをぬきましょう

コードを無理に引っ張らない

コンセントからプラグを抜くときは、コードから引っ張らないで必ずプラグを
持って抜きましょう コードが傷み断線や過熱の原因になります

コードが家具などの下敷きになってませんか?

コードが傷み加熱 火災の原因になる場合があるので気をつけましょう
たんすや 冷蔵庫でプラグを 押し付けないようにしてください

プラグはコンセントにしっかりと差しこみましょう
プラグが緩むと加熱するおそれがありますプラグはしっかり差しましょう

傷んだプラグやコンセントは使わないようにしましょう

感電や ショートの原因になります傷んだものはとりかえましょう

アース線を取り付けましょう

洗濯機や乾燥機 エアコン 冷蔵庫などにはアース線をつけましょう
アースは漏電した電気を大地に逃がし 感電などの危険をふせぎます

ぬれた手でプラグを触ると危険です

ぬれた手でプラグやスイッチを触ると感電するおそれがあるので気を
つけましょう

電気器具のそばに 花瓶や水槽を置いてませんか?倒れて電気器具に水が掛かると漏電や火災の原因になり危険です

時々プラグを掃除しましょう
長期間差しっぱなしにすると トラッキング現象が起こり火災の原因になるので
時々乾いた布で掃除しましょう

トラッキング現象とは近年 火災の原因の一つになり問題になってるのが トラッキング現象です
長期間コンセントにプラグを差し込んだままにしておくと プラグとコンセントの
間にほこりがたまり そのほこりが湿気をおびると プラグの刃の間にわずかな
放電が起き 突然発火する現象です 
                          <<ホームに戻る>>

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawashima22.blog26.fc2.com/tb.php/52-ce517794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

照明器具取り付け «  | BLOG TOP |  » 便利な電気器具紹介

電気工事一覧

会社概要

クレジット取り扱い

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。