太陽光発電の普及
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽曳野市 コンセント増移設工事 - 2009.09.30 Wed

南大阪全域で電気工事をしている 川嶋電機商会です
川嶋電機商会携帯HPはこちら

 羽曳野市 コンセント増移設工事  
羽曳野市の電気工事もお任せください!! 
 ★コンセント増設工事★ 
『お部屋のコンセントを増やしたいなとぁ』『ここにコンセントがあったらなぁ』 と思ったことが
ある方も多いと思います。お部屋の模様替えや新しく家電を購入した場合など、新たにコンセントが
必要になる場合あります。既存のコンセントの場所では届かず、延長コードでつなぐと見た目が悪いですし、
延長コードを引っ掛けたり(危ないです)、タコ足配線による危険やブレーカーが落ちるなどの
不具合が発生します。そこでコンセントの増設が必要となるのですが、コンセント増設工事を行なうには、感電などの危険があるため電気工事店にお任せください                             ★対応
                                                   現場調査後見積もり無料


~コンセント増設工事の種類~

大きく3種類の工事に分けれます


■コンセントの増設

今までにコンセントのなかった所に、コンセントを新しく増設

 
■コンセント差込口の増設

2口コンセントから4口コンセントへ差込口を増やす

 
■コンセントボルト数の変更

エアコンの設置などに伴い100Vから200Vへ変更 エアコンは個別のコンセント設置が理想


~増設工事の内容~

工事の内容、電線の長さなどによって金額は変わってきます ご相談ください

■既存のコンセントを分岐させて、コンセントを増設する。
工事自体は簡単ですが、延長コードを用いるのと理論上
は同じなので消費電力を多く使う場合は適していません


■分電盤から専用線を引いて、コンセントを増設する。

分電盤から新たに配線するので、工事の手間は増えます。しかし、専用線のため増設したコンセントで電力を多く消費しても、ブレーカーが落ちる心配は低減します。消費電力の多い、
エアコンなどを利用するためのコンセント増設には適しています

<<ホームに戻る>>
川嶋電機商会  TEL 072-472-6370

 FAX 072-472-6382 

営業時間 8:30~5:30

定休日   日・祝

・ブログランキングに参加してます

トラックバック

http://kawashima22.blog26.fc2.com/tb.php/130-5b3e98a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堺市 換気扇取り付け工事 «  | BLOG TOP |  » 熊取町 コンセント増移設工事

電気工事一覧

会社概要

クレジット取り扱い

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。